株式会社オクション

その他の質問

01 任意売却専門の会社とオクションさんとの違いは?

任意売却専門会社でないから、知識がないとか?交渉能力がないとかいう業者がいますが、はたしてそうでしょうか。
任意売却専門で沢山の従業員をかかえているところは、私は今のところ知りません。逆に、従業員を抱えているところ程、専門部署はあっても、専門会社にはなれないと思います。
しかし、従業員が少ないといっても、任意売却に特化してやっていることはいいことだと思います。だからと言って、専門会社じゃないとダメということも無いと思います。
共通して言えることは、任意売却の交渉テクニック、知識が無い不動産には相談しない方がよいと思います。債権者に対しての交渉テクニックは必要です。
当社は、任意売却の経験を全員しているわけではありませんが、経験があるスタッフが担当します。また、当社は任意売却だけをやっているわけではありません。

でも、それが当社の長所でもあります。当社は、投資物件、賃貸管理、リフォーム、などもやっており任意売却のお客様にも役に立つことがあります。
不動産の買取り、お部屋探し、賃貸借契約、など必要なことがでてきて、そこで、当社は総合的なアドバイスでお客様をサポートできるわけです。

02 銀行が紹介する不動産と御社とどちらがいいのでしょうか?

どちらがいいかは、所有者の判断になると思いますが、銀行が紹介する不動産会社は、あなたに有利に交渉をすすめるとは限りません。
当社は債務者(あなた)からの依頼で、希望を聞いて交渉いたします。また、当社も債権者からの紹介もありますが、やはり、債権者、債務者の希望を聞き調整することになります。もし、信頼できる不動産会社が見つからなければ、銀行が紹介する不動産会社でも良いです。できれば自分で依頼するほうが色々と聞けていいと思います。

03 オクションさんは競売物件を落札していますが、強制執行するの?

はい、競売に入札し落札する時もありますが、まだ、強制執行はありません。
落札した物件で、所有者が入居している場合は、担当者が直接、入居者に会いに行き、話し合いをいたします。
誠意をもって対応させて頂くことで、自分でお引っ越しされていく方が、ほとんどです。それでも金銭的に厳しい方、引っ越しが難しい方には、生活保護の申請を入居者と一緒に行い、アパートを市役所の担当者に探してもらったりします。
当社でも探せますが、入居に必要な保証人、保険会社が付かない方が非常に多く、当社で探すのにも限界があり、役所の担当者に探してもらうことも多いです。(基本的には役所の担当者探してくれません。)
生活保護者ですから、引っ越しに必要な諸費用は、役所から支払われますが、入居の場所、大きさ、築年数等の贅沢は言えません。住宅ローンの残債が多い人に関しましては、自己破産を勧める場合もあります。でも、これは最後の手段です。マイナス面もありますから。ただし、入居者が悪質な方でしたら、今後は強制執行を考える場合もあるかもしれません。

04 オクションさんは、何故、任意売却専門でないの?

任意売却を専門に行っている不動産会社様がいる中、当社は専門というわけではありません。
しかし、任意売却の経験は、創業当初から取り組んでいましたので経験実績があります。
当社が任意売却を専門でないのは理由があります。それは、お客様の要望に応えてきたからだと思います。賃貸の募集・管理は、オーナー様に希望されて始めましたし、収益物件もお客様から購入、または売却を依頼されて取り扱いするようになりました。
任意売却は、創業当時から相談は受けておりましたが、ビジネスとしては考えていませんでした。今は、ビジネスとしても、お客様のお役にたてると思っています。

05 自己破産にかかる費用はいくらですか?

自分で行う場合⇒約2~3万円の実費です。
(内訳:予納金約2万円、収入印紙1500円、郵便切手約5000円)
※詳しい費用は裁判所によって、内容によって異なりますので、一度裁判所にご相談ください。(裁判所によっては、弁護士に聞いてくださいと言われる担当者もいます。)
生活保護者をうけて自己破産をした場合などは、無料でできることもあります。
また、法テラスという機関を利用すると、16万程度ですんだこともあります。法テラスだと分割払いも可能ですが、受けるために規定もありますので、直接、法テラスに相談するといいと思います。
直接、弁護士、司法書士に依頼すると報酬の上限の規定があまりないので、場合によっては、200万請求される場合や、30万円の場合もあります。同じ内容でも、弁護士事務所、司法書士事務所によって、費用は異なります。または、相談者様の資金内容で決めているケースもありました。
私の個人的な見解では、専門家に直接頼む場合、通常20万円から30万円の費用が妥当だと思います。それ以上でしたら、いちど考え直すか、もしくは、いろいろな専門家の意見を聞かれたほうがよろしいと思います。

ページTOPへ戻る